Back to top

BAM!

バム レストランは、シンガポール初の「モダン酒道」ー現代的なお酒の楽しみ方で、世界中の飲食業界に広まっている革新的な飲食法ーを称えるグルメダイニングバーです。

38-40 Tras Streetのショップハウス2軒分のスペースに広がるBAM!には温かい光で満たされたダイニングルーム、80種類を超える銘柄の日本酒の入った床から天井まである酒セラー、人目の気にならない個室と、食事がスペクテイタースポーツになるリラックス感のあるオープンキッチンが備わっています。

エグゼクティブシェフ、ぺぺ・モンカヨは、その絶妙なごちそうに臨場感を吹き込み、料理の壁を越えた料理を表現する色、風味と舌触りを重視しています。気に入った旬の食材に触発された料理のひとつひとつが、五感にわたって興奮させ、驚かせ喜ばせるように丁寧に調理されます。

バム レストランのおまかせスタイルダイニングは、絶妙な創作料理を食べ、また、有資格の利酒師がそれぞれの料理に合うお酒を1杯ずつ提案してくれる、進化し続ける食事体験です。